QR code
QRCODE
Reader registration
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
Contact
< 2016年09>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年09月21日

そろそろつぎの課題に取り掛かろうかと。

ここのところ台風続きでなんだか憂鬱な日々みなさん如何お過ごしでしょうか。

お気づきの方いるかもしれませんが、過去記事の画像があまりにもアレなんで
撮り直して差し替えてみました。
実際には本体の仕上げ直しとフロントサイト&グリップも作り直しアップグレード!?してます。

そろそろつぎの課題に取り掛かろうかと。
オクで3,600-で落札したまだまだ使えるかなり使用感のあるMARUI MEU。


配送もとは沖縄県とあり、届くまで大分時間掛かるのかと思いきや2日後には届いてマシタ。
ピンぼけ画像でメーカー型式不明、出品名がエアガンとだけ記載され上記の値段で出品されていてかなり怪しげな感じでしたが、
電話で問い合わせたところガスが残っていたのか、スライドストップはするとのことでした。
荷を解いてビックリです。赤土がいたるところに挟まり、ブルーのビニールテープがグリップとマズル付近に巻いてあり、
トリガーガード根本と前にガッツリとカイデックス系ホルスタのロックの跡が。
この子は何処から来たのやら。ひょっとしたら海兵さんに訓練で使われてたのかな。
画像を残さなかったのが惜しまれます。撮っとけばよかった。。

再開当初、脱1911と思い長年想いを寄せていたHPのカスタムから始めました。
でもやっぱり避けて通れない。
特にシングルスタックはナチュラルに構えた時のサイト軸線がしっくりくる。
タッパー(軍用スコップでした)メーカの造った革新的なUgly Gunとはくらべものにならない。

と、いうことでいきなりキコキコと金鑢で前後のセレーション潰してます。


フロントはブローニングカットで。(←というらしい)


さてこの1911はどこのカスタムでしょうかね。
①Willson ②NightHawk 現段階ではどちらか迷ってマス。

あ、あと、リーフカット脇にあるのはフリクションとガタ防止の為、最近気に入ってるベアリング埋め込み加工です。
ハンマー軸付近にも埋め込むとポリッシュした側面の擦り傷防止にもなります。  

Posted by yotaka at 00:17Comments(0)