QR code
QRCODE
Reader registration
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
Contact
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年11月28日

遂に! (Costa's Nighthawk Browning HP)


こんばんわっ

既に某Blogでも発信されており、今更ですが遂にきましたねっ!

これを機に国内メーカさんで完全新規にてラインナップに加えて頂けたら・・・。
・・・頂けないですかね。


コンシールキャリーということなのでしょうか。
鮮やかなダブルタップの動画を見てみたいところです。

HPはノーマルではクセのあるトリガープルのせいか、ダブルタップが難しいハンドガンです。
そのうえ極限まで薄いスライド・フレームからリコイルもかなりビシビシ伝わり結構きっつかった覚えがありマス。


実はちょうどNighthawk HPのリベンジを考えていました。
しかし肝心のドナーガンが最近オークションでも少なくなってきて難儀してます。
やっぱり国内メーカさん頑張っってもらえないかなぁ。





この記事へのコメント
今頃ですがコメントさせていただきます。
裸の男爵でございます。

ブローニングハイパワーはなぜか国内メーカーが手を出しませんね……悲しい限りです( ノД`)…

ほぼイギリス軍ネタの自分のブログですら、ブローニングハイパワーの記事ではかなりの閲覧になっていますので、それだけファンが多いはずなのですが、どうしてでしょう?


どうせならマルイかKSCあたりで出していただけたらありがたいのですが(^_^;)
Posted by 裸の男爵裸の男爵 at 2017年12月06日 15:37
>裸の男爵さん

こんばんわっ
お久しぶりです。

>ブローニングハイパワーはなぜか 国内メーカーが手を出しませんね……悲しい限りです( ノД`)…

そーなんですよねぇ。
六人部さんが手掛けたタナカがGBBでは唯一ですよね。

>ほぼイギリス軍ネタの自分のブログですら、ブローニングハイパワーの記事ではかなりの閲覧になっていますので、それだけファンが多いはずなのですが、どうしてでしょう?

そうそう!
不思議ですねぇー。
私もそれは思いました。
私のHPの記事も当blog誌上最多を更新し続けてマス。

>どうせならマルイかKSCあたりで出していただけたらありがたいのですが(^_^;)

ご存知のとおりピストンのクリアランスなど強度的ににかなり厳しいモデルなので、その辺で堅いメーカーさんはあぐねいてるんですかねぇ。

そいう意味ではタナカに拍手ですね。
Posted by yotaka at 2017年12月06日 22:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。