QR code
QRCODE
Reader registration
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
Contact
< 2017年04>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年04月18日

92G Brigadier Tactical ③


今晩は。 大分暖かくなりましたね。
季節がら何かと所用が多く、作業の進捗は一気にとはいかないですが、まずまずです。

セイフティは上記画像でもお解りだと思いますが、ザックリと切り飛ばしてロープロファイルタイプにしてみました。

右側のパーツを締め込んだ状態で切り飛ばし、
ネジ穴を一回り大きくざぐってから同じ亜鉛合金で蓋をして接着後成形。


細工もむなしく蓋の亜鉛合金にスがあり、結局舜着で埋める羽目にw
こちらの右側の形状は実銃と違い完全再現とはいきませんが、それらしくはなったかと。
それからモールド表現となっているピンも頭だけを埋め込み再現してマス。
何を止めているのか?・・・誰か教えて。


トリガーガードもガッツリ削り込み、フロントレールとの付け根もABS板&プラリペアにて裏打ちして
ガリガリ削りを入れてマス。
トリガーはパーティングラインを消して先端部をwilson custom同様ポッテリした形状に。


フロント&バックストラップはwilson customはチェッカー形状なので目立て直して形状修正。


このNOVAグリップは右側面上側のグリップのネジ穴がズレていたのでフレームラインに合うよう雌ネジを移動し修正。
と、グリップのラインに合わせフレームのRをギリギリまで面取りしスムーズなラインに修正。


バレルはノーマル形状のアルミアウターからショートタイプに。
マズルクラウン?を段付きに加工。
恐らくlaylax製?!ライフリングがぁガッツリ六角形してて、円形に近ずけるのが大変でした。


エジェクションポートまわり。
お約束のエジェクターを別体風に彫り込み、
今回アウターバレルも切り欠いてみました。


閉鎖状態ではスライドにすっぽり隠れて見えなくなります。なんちゃってです。


と、こんなカンジです。
まだまだ先日入手したメダリオンまでは遠く
地味な面出しと、これから自作パーツたちが待ってマス。





  

Posted by yotaka at 02:05Comments(2)